上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

STAP01

毎度毎度世間をお騒がせしている理化学研究所
伊集院光さんが陰謀論に異を唱えたことで有名になったSTAP細胞陰謀論について紹介したい。


闇の権力か!?
世紀の大発見STAP細胞は、実は某国の医薬権益を脅かすものだけでなく軍事転用も可能な画期的な技術であり、某国にとっては、他国にその技術が流出することは安全保障をも脅かす存在なのであった。

一時はマスコミの寵児となっていたが捏造判明後は叩かれ続けている・
しかし彼女はどれだけたたかれ続けても必要な書庫を公表しないのが謎である。
彼女が米国留学時代に師事したハーヴァード大学のバカンティ教授が一説によると小保方氏が発明しているSTAP細胞の基となっている。
そのバカンティ教授はイルミナティーとつながりがあるという。
ハーヴァード大学のスポンサーはイルミナティの最上級権力者と思われるロックフェラー財団なのだ。
またロックフェラー財団は特許商売でかなりの金儲けをしている実態がある。
小保方氏、又は理化学研究所がSTAP細胞の研究が滞った時期にハーヴァード大学が引き継げば自然とロックフェラー財団のものとなる。さらに、バカンティ氏もノーベル賞も獲得できるという仕組みで現在のSTAP細胞問題は闇の権力により封じられている。


うわさの広まり
およそ事実とは認めがたい、でたらめな陰謀論だが、フェイスブックを中心にネット上ではかなり浸透 しているようだ。すでに「いいね!」は1万6000件以上つき、「激しく同感」「私もSTAP細胞はあると思いま す!」「シェアします!」などと賛同のコメントが並んでいる。
バカンティ教授のWikiをみたらわかるが、小保方氏にかなり協力的であることわかる。
これもまたこじ付け論なのだろう。

結局インターネットで調べても某国、某国としか出てこなかった。(あまり調べていないが…。)
陰謀で塗り固められたアメリカ国はもう某国とかしなくてもいいと思うんだよなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ふっかつの呪文は予言書!?

【本日】やりすぎコージー都市伝説スペシャルを見るにあたって

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。