集英社の漫画でも特異なタッチで描かれる、ひと際異彩を放つ大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」
国民的人気を誇るマンガであり、ジョジョネタと呼ばれる迷言名言だ多数存在し今でも人気を博している。
そんなジョジョの奇妙な冒険だが第3部に、なんとあの「9.11同時多発テロ事件」を連想させるものがあるという。


オインゴとボインゴ
ジョジョの奇妙な冒険_第20巻_P149
一見すると気持ちの悪い不気味な画風だがこれは(ジョジョの中にでてくる)漫画の中の話。

この問題のページは3部第20巻149頁
男が死んでいる経緯は置いといて。
まずど真ん中の911シャツ
端で笑う月と太陽
悪い顔をした飛行機
この頁だけでも3つの要因が存在し、さらに残虐な死という表現が911事件を予言したとされる。
ジョジョの奇妙な冒険_第20巻_P148
さらにこのページ20巻の148頁。上記のページの前である。
ここの「おっ10時半だ!」というセリフが911との関連性をさらに結びつけている。
つまり10時半にはこの男が死んでおり貿易センタービル(WTC)が崩壊した時間と合致する。
さらにこの話の内容が「予言ができるスタンド使い(能力者)」が予言を行ったシーンであるという事。


荒木先生はスタンド使い!?
この事を中川翔子さんに質問された際に作者の荒木飛呂彦先生は
「僕もびっくりした」。あの”911”としか見えないTシャツも、「何で描いたのかわからない。何のデザインかも考えたけどよく分からない」

rk3Xp.jpeg

さすが荒木先生!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

実は着ぐるみ!?伝説のビッグフットに迫る!!

伝説の都市伝説妖怪。トイレの花子さん

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)