上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

聞くまでもないがEminemという白人のラッパーをご存じだろうか
世界では絶大な人気を誇り、日本人でも知っている人は多いだろう
彼の実話を基にした映画『8Mile』もぜひ見てほしい。

そんな彼にも都市伝説と思わしきものがある。それは彼が作曲した『STAN』という曲だ。
このSTANと言う曲を聴きながら車やバイクを運転すると何故か事故を起こしやすいと言う。
この曲はエミネムに送られたファンレターを元に作られていてその内容は友達か、恋人が交通事故で亡くなってしまったという感じのもの。
曲のBGMにも効果音として車の衝突音が使われており交通事故を連想させる内容になっている。
恋人の事故ではなく熱狂的なファンが自殺する内容であるとか、友人が手紙を出すがエミネムが忙しくて返事を返せず、友人が恋人を道連れに自殺してしまう歌だ、との話もある。


スリムへ (EMINEMのあだ名のSlim shadyから)

あんたに手紙を書いたけど まだ返事してくれてないな
携帯とポケベル、家の電話番号も手紙の下んとこに書いといたんだぜ
秋に2通出したけど あんたは、それ受け取ってないだろ
きっと郵便局でなんかトラブルでもあったかなんかしたんだと思う
俺はときどき、あて先書くときに汚く書きばしっちゃうときがあるしさ
まぁとにかく、気にしないでくれ、
どう?GENKIしてる?お嬢さんはどう?
俺の彼女も妊娠しててさ 俺も父親になるところなんだ
もし娘だったら なんて名づけると思う?
きっとボニーって名前にするぜ。

(EMINEMの"97'Bonny & Clyde"という曲の中で自分の娘をBonny、自分をClydeに例えた "Bonny & Clyde"はもともとアメリカの有名な昔の映画
ボニーは日常生活にあきあきしてるが、ある日銀行強盗のクライドに惚れてふたりはたちまち恋人どうしにしかし最終的には、、、結末は映画見たほうがよい。)

あんたのロニー叔父さんの話を読んだよ ほんとに残念だったな
 (エミネムのラップを始めるきっかけを与えてくれたロニーおじさんは最近自殺した)

俺の友達にも 女にふられて「自殺」しちゃったやつがいるんだよ
毎日聞いてるだろうけど 俺はあんたのファンの中でも一番のファンなんだ
あんたがアンダーグラウンド時代にスカムとやった 音源でさえ持ってるんだぜ
俺の部屋中あんたのポスターと写真だらけさ
あんたがローカスとやったやつも好きなんだよ あいつはfat(ゴキゲン)だった
(fat; HIPHOP用語 本来は太ってるとか脂肪って意味だけど イケてるって意味)
とにかくさ この手紙を読んでくれることを祈るよ 返事くれよ
世間話でもしようぜ じゃあな
あんたの最大のファン    スタンより


(hook)
紅茶も冷めちゃった、、
どうしてベッドから出たのかしら
朝の雨が窓を曇らせて 何も見る事が出来ない
たとえ見えたとしても すべてが灰色でしょうけど
壁にはあなたの写真がある
それを考えると そんなに悪くはないわ そんなに悪くない

(vers2)

スリムへ

まだ電話も手紙ももらってないけど 機会があったら頼むよ
怒っちゃいないぜ  俺はただあんたが答えてくれないのはなんかの間違いだっておもってる
もしあんたがコンサート会場の外で俺と話したくなかったんならそれはそれでいいんだ
でもマシューにサインぐらいできただろ?マシューは俺の弟だよ。
まだ6歳なんだぜ 俺らはひどい寒さの中、外で4時間も待ってたのに あんたはただNOって言ったんだ
ありゃあちょっとひどすぎるぜ あんたはあいつにとってアイドルなんだぜ
あいつはあんたみたいになりたいと思ってる あいつは俺以上にあんたのファンなんだ
怒っちゃいないよ けどただ嘘をつかれたのが嫌なんだ
思い出してみろ、俺達がデンバーで会ったとき もし俺があんたに手紙書いたら、あんた
返事くれるって言ったろ?
(PVではデンバーで開かれたエミネムのサイン会で会ってる)

ほら、ある意味俺とあんたは似た者同士なんだ
俺も父親の顔、知らないしな
しょっちゅう浮気したり、おふくろに手を上げてたそうだよ
だからあんたの歌のリリックの内容はよくわかるんだよ
だからひでぇ1日だった日は それに聴き入るんだ
マジ他にすることもないし、歌が凹んだ俺を助けてくれるしな

それに俺はあんたの名前のタトューを胸に彫ったんだ
ときどきどんぐらい血が出るのか自分で自分を切ってみたりもするんだ まさにアドレナリンさぁ
そんな突然おしよせる痛みが、あんたの言ってることすべてが「真実」だって分からせてくれるんだ
そして俺はそんなことを言ってくれるあんたをリスペクトしてるんだ
俺の彼女は嫉妬してる、俺が四六時中あんたのことを話してるからなぁ
でも、あいつは俺のようにあんたを理解してないんだ、、、、誰も理解してない、、
あいつは俺らみたいなヤツらがどんな風に育ったか知らないんだ

電話してくれよ 俺はあんたが今だ失ったこともないような最大のファンになるんだ
じゃあな   スタンより

P.S. 俺たち「ひとつ」になったほうがいいと思うぜ

(hook)
紅茶も冷めちゃった、、
どうしてベッドから出たのかしら
朝の雨が窓を曇らせて 何も見る事が出来ない
たとえ見えたとしても すべてが灰色でしょうけど
壁にはあなたの写真がある
それを考えると そんなに悪くはないわ そんなに悪くない

(vers3)

親愛なる
「俺はファンへの返事はとっても大事にしてるから、ちーゃん書いてますよ」とか言っちゃってるやつへ

これがあんたのケツ宛への最後の手紙だ 
6ヶ月、音沙汰なし 俺には返事をする価値なんてないってか?
前に送った2通の手紙届いたのは分かってんだ
住所もカンペキに書いたしな そんでこれはあんたにこれから送るカセットだ 聞いてくれることを祈るよ
いま、車ん中さ、90マイル(144キロ)で高速を飛ばしてんだ
なぁ、スリム、俺は5本ウォッカを飲んでるんだ。そんでも運転させる気かい?
お前、フィル・コリンズの"In the Air of the Night"って曲知ってるよなぁ?
フィルが、「ある男」が溺れてるやつを助けることできたってのに助けなかったとこを目撃するんだ
その後自分のショーで「その男」を見かけるって内容の歌さ

これはまさにそんな感じだよ あんたは溺れてる俺を助けることが出来たんだ
もう、手遅れ、、めっちゃ飲んだから、眠くなってきちゃったぜ、、
俺がホントに欲しかったのは毛ジラミのたかったたった一枚の手紙か一本の電話だけさ
あんたの写真は全部部屋の壁から引き裂いてはがしたから、知っといてくれよ
愛してるよスリム 俺たちは「ひとつ」になれたんだぞ 考えてみろ!

あんたが台無しにしたんだ!  眠れずに俺のことを夢に見るがいい!
それで夢を見たなら眠れずに叫べばいい!
良心から来る痛みに食いつばまれ 俺無しじゃ息も出来なくなればいい!

なぁ、スリム、、、(キャーーーァァ ァアアアア [女性の叫び声] 以後ずっと、、)
黙れ!ビッチ!俺はぁ今しゃべってんだよ!
なぁ、スリム、ありゃあ俺の彼女がトランクの中で叫んでんだ
でも、喉は掻っ切らなかった ただ縛っただけさ 俺はあんたとは違うんだ
だって窒息すれば、もっとジワジワと苦しんでから死ぬだろ
さてと、そろそろお別れだ、もうそろそろ橋が近づいてきた

くそっ、、忘れてた どうやってこいつをあんたに送るんだよ、、、

(タイヤのスリップ音→橋を突っ切る音→川に転落、、バッシャーン!!!)

(hook)
紅茶も冷めちゃった、、
どうしてベッドから出たのかしら
朝の雨が窓を曇らせて 何も見る事が出来ない
たとえ見えたとしても すべてが灰色でしょうけど
壁にはあなたの写真がある
それを考えると そんなに悪くはないわ そんなに悪くない

(vers4)

スタンへ

もっと早く返事するつもりだったんだけどただほんとに忙しかったんだ
彼女が妊娠中だって?何ヶ月ぐらいなんだ?
てか、マジ俺あんたがあの名前(ボニー)を娘につけたことをうれしく思ってるよ
それにほら、ここには弟さんへのサインもあるよ
スターターキャップの上に書いたんだ
ショーであんたに会えなくてごめんな。マジで気づかなかったんだ
あんたをDisるためにやっただなんて思わないでくれよ

でも、手首を切ったなんてのはどういうことだよ
俺はただおどけ話として唄ってただけさ
だから、勘違いしないでくれよ?
スタンあんたはちょっと気が動転してんだよ
カウンセリングを受けたほうがいいと思う
そんなとき、その壁を飛び越えるめの手段としてね
それに「ひとつ」になるってのはどういう意味だよ、、。
その手の話聞くと、なんつーか俺はあんたに会う気がなくなっちまうよ、、、。

俺はマジであんたとあんたの彼女はお互い必要としてるんだなって思ってるんだ
あとは、もっと彼女を大事にするべきかもしれないよ
この手紙読んでくれること祈ってる
スタンが自分自身を傷つける前にね そうすりゃ気分もよくなると思うんだ
少しリラックスしなよ 俺の歌があんたの励みになるのはうれしいよ でもスタン
なんでそうカリカリするんだ?分かってくれよ それが俺のファンとしてあんたに望むことだ
あんたにクレイジーなことしてほしくないだけなんだ
数週間前にあるニュースを見てさぁ 思わず気分が悪くなったんだ
ある男が酒飲んで橋をつっきって車ごと川に落ちたってやつさ
トランクにはそいつの彼女もいたんだ、しかもその子は妊娠してたんだぜ
車をひき上げた警察はカセットテープをみつけたらしい
でもニュースではそれが誰宛なのかは言わなかった
よく考えてみろよ 
たしか、そいつの名前は、あれは、あんたの名前
なんてこった!、、、、、。



本当に起こった事件
この歌詞はすごく本物っぽくて勘違いする人も出てくるかと思う。だが、この話は作り話である。
あくまでも歌詞なので…。
だが、STANのCD発売後ある事件が起こった。
エミネムの熱狂的なファンである男性が、エミネムの代表曲の一つ「Stan」のシーンを思い起こさせる殺人事件を犯し、終身刑に直面していると、AP通信が報じている。
ロンドン在住の21歳の男性、クリストファー・ダンカン被告は知人である26歳の女性を金属バットで殴った上に、意識不明のまま彼女をスーツケースに詰め込み、殺害した。医師によると、少なくとも女性は金属バットで殴られた直後の1時間が生きていたとみられ、また、事件の際に被告はドラッグのエクスタシーとLSDを服用し、錯乱した状態であったとされている。
エミネムのファンである被告は、髪形や髪の毛の色をエミネムと全く同じにし、さらに同じ柄のタトゥー(入れ墨)を入れている。そして、エミネムの「Stan」のプロモーション・ビデオにエミネムがガールフレンドを縛り、車のトランクへ押し込むというシーンがあり、被害者の女性をスーツケースに詰め込んだという行為との類似性が取沙汰されている。
なお、被告は既に有罪を認めており、判決を待っている状態であるが、終身刑となる可能性が高いと予想されている。

聞くと呪われる音楽はよく耳にするが、歌詞がそのまま事件に発展することは極めて稀な例である。


おまけに…。
AKBの曲がSTANの曲をパクっていると噂されているが、ここで紹介する必要なないだろう。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お仕事に関するご案内

治験アルバイトの現状

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。