1900年のパリオリンピックに名前のない選手が金メダルを取っているのをご存じだろうか…。
彼は名前が載ってなくさらに7歳ほどの少年だという。
そして少年の入ったチームは優勝し金メダルを獲得したという。そしてその最年少記録は未だ破られていない!!


なぜ出場できたのか…。
パリオリンピックで採用されていたペアボートレースにて、選手の1人が重量オーバーで失格その際にメンバーが足りなければ出場が出来ないということで、急遽その辺にいた少年(7才~10才くらい)を乗せて出発。そのペアチームが見事優勝し金メダルに輝いたが、本人は競技終了後、身元確認を受けることなく会場から姿を消してしまい、この少年の正確な年齢はおろか名前さえも分かっていない。
ぱりおりんぴっく

謎多きこの話。
今でも名前や消息、写真すらも残っていない…

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

20年に1度の恐怖の呪い

ミンキーモモと地震の関係

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)