ミンキーモモ01
「魔法のプリンセス ミンキーモモ」というアニメをご存知でしょうか?
魔法少女が主人公の女の子向けアニメですね。
実はこのア二メは地震とかなり関係性があるというのです。


ミンキーモモといったら…
「ミンキーモモと言ったら地震」という考えが生まれたのは46話の放送です。
この話で主人公モモは亡くなってしまうのですが、それを悲しむかのように地震が起こるのです。
そしてそれと同時に実際の地震発生のテロップが流れるんです。
最終回でも地震は発生し、再放送の最終回においては東北大地震が起こってしまいました。
そして極めつけは阪神大震災です。
この未曾有の大惨事に各局は緊急の編集に追われ、次々に特別番組を放送してます。
しかし再放送中のミンキーモモだけが通常放送をしていました。


事故の数々
◆1983年1月27日
第46話「夢のフェナリナーサ」を放送。
モモが魔法を使えなくなった話です。
トラックに轢かれて交通事故死します。
番組内でお葬式まできちんとされてます。
交通事故に遭ったシーンの直後、テレビ画面に地震速報が入り関東地方で強くはない地震が発生してます。

◆1983年5月26日
第63話「さよならは言わないで」を放送。
マグニチュード7.7の「日本海中部地震」が発生。

◆1989年
第46話を再放送。
マグニチュード7.1の「岩手県沖地震」が発生。

◆1995年1月17日
第46話を再放送。
マグニチュード7.3の「阪神・淡路大震災」発生。

◆2008年6月14日
YAHOO・動画配信。
マグニチュード7.2の「岩手・宮城内陸地震」が発生。

◆2012年2月11日
TOKYO MXで第46話を再放送。
茨城県南部が震源地の地震が発生。
これも1983年の第46話の放送日と同じく、強くはないですがマグニチュード4.7の地震が発生してます。

故事付けもあるでしょうが、ミンキーモモが放送されてる時は必ず地震が起こっています。
「地震が発生する時にミンキーモモが放送している」ではなく、「ミンキーモモが放送している時には地震が発生する」
ということなのかもしれません…。



打ち切りの呪い?
何故こんなエンディングにしたのか?
それは「制作側の打ち切りにより早急な終わりを求められたから」という話もあります。
ミンキーモモの前の番組は「宇宙戦士バルディオス」
その作品も打ち切りにより、主人公達の活躍もむなしく地球全土が水没するというバッドエンドで終わらせています。
個人的にバルディオスは赤背景に完の文字だけ出てくるエンドはかなり印象的でした。

それにしても「桃」には色んな都市伝説があるんですね。


今度ワンダーモモというナムコ制作のアニメが放送されます。
もしかしたら……です。要チェッキですね!!

追記:ワンダーモモの放送終了いたしました!!
初回ニコニコ生放送配信時
2月6日に宮城県沖に最大震度4を観測したそうです。
大きな地震はそれのみであり、あまり地震とは関係なさそうでよかったです。
ワンダーモモ
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オリンピックに名を刻んだ名もなき少年

映画「ポルターガイスト」の呪い

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)