上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近世界で一番高い遊戯王カードが更新されました。
今まで不動の座に居座っていた
ステンレス仕様「カオス・ソルジャー」英語名「Grizzly, the Red Star Beast」
大会優勝賞品で世界に1枚しか存在しない価格は248万円の価値が付いている。
カオスソルジャーをその不動の座から蹴落としたカードが
羅阿邪神将アギバ
英語名「Aggiba, the Malevolent Sh'nn S'yo 」2009年世界大会賞品。
150万~250万円の価値があるという。ただし、このカードはステンレス製でもなく特に装飾が施されているわけでもないのでやはりカオスソルジャーよりも希少価値があるものではない。

現在ネットで検索すると998万円でステンレス製のカオスソルジャーが販売されているといった情報があるが、この値段は店主が人手に渡っていくらかの値段で貰い受けたものとプラスして
千年原人(試作品のレプリカウルトラレア)
青眼の究極竜(試作品のシークレット)
メテオブラックドラゴン(試作品のウルトラレア)
ファイヤーウイングペガサス(試作品のウルトラレア)
青眼の究極竜(シークレット)
メテオブラックドラゴン(ウルトラレア)
ファイヤーウイングペガサス(ウルトラレア)
デュエリストIDカード
デュエリストネームカード
千年原人(ウルトラレア)
ゲート・ガーディアン(ウルトラレア)
マジシャン・オブ・ブラックカオス(ウルトラレア)
トライホーン・ドラゴン(ウルトラレア)
アクア・マドール(ウルトラシークレットレア)
青眼の白龍(シークレットレア)
ブラックマジシャンガール(シクレア&レア)の2枚セット

第二回全国大会の
髑髏の司祭ヤスシ T2-02(ウルトラレア)
山岳の闘士トモヒロ T2-01(ウルトラレア)
闇道化師と化したマサヒロ T2-03(ウルトラレア)

アジアチャンピオンシップの
青眼の究極竜 T3-01(ウルトラレア)
デーモンの召喚 T3-02(ウルトラレア)
クリボー T3-03(ウルトラレア)
ヂェミナイ・エルフ T3-04(ウルトラレア)
真紅眼の黒竜 T3-05(ウルトラレア)

【通常モンスター】
◆星8/地属性/戦士族/攻撃力 3000/守備力 2500
B・W・Dと同等の能力を持つ最強の戦士。
といったプレミアオールスター価格となっている。
20120829204506e50.jpg


世界一高価な野球カード
インターネットのオークションで、1909年から1911年まで発行されたT206シリーズのホーナス・ワグナー遊撃手(パイレーツ)の野球カードが2007年2月28日に235万ドル(約2億8500万円)で落札されました。

ホーナスワグナー選手は、メジャーリーグで1890年代後半から1910年代まで内野手(遊撃手)として活躍した野球選手。"The Flying Dutchman"(フライング・ダッチマン)の愛称を持ち、史上最高の遊撃手との声も高い。

アメリカ野球殿堂開設時の最初の殿堂入り選手となる。ピッツバーグ・パイレーツで初めて背番号33が永久欠番に指定(1952年)されているが、ワグナーの現役時代は背番号がなく、この背番号は引退後の1933年から1951年まで、ワグナーが打撃コーチとしてパイレーツに現場復帰したときにつけていた背番号である。


価値が高くなった理由
現在野球カードというものはお菓子の中に食玩として入っており、子供から大人まで手に入れる事ができていたが、当時の野球カードはたばこのおまけとして発売されたものです。
ところが、子供たちが、カード欲しさにたばこを購入することを快く思っていなかったからとも、ワグナーに支払われる報酬に合意できなかったからとも諸説ありますが。ワグナーは販売後すぐにカードを回収させました。未回収のカードは「レアもの」として、市場では需給バランスの関係上価格が高騰しました。
33年には、カード専門誌に市場価格は約50ドルで、「世界一高価な野球カード」として知られている。

比較的最近では07年に280万ドルで落札されたことがありますが、転売を繰り返され注目されるようになったのは、91年に45万ドルで購入したオーナー(有名なアイスホッケーの選手でした)が95年に50万ドルで売却した。
歴史的にも非常に価値のあるカードであることは確かですが、狂乱価格はここ20数年のことなのです。その背景としては、ネットオークションの普及、野球カードやサインボールといういわゆるメモラビリア(記念品の意)としての収集価値があるのでしょう。
野球殿堂という場所には「ホンモノ」のT206シリーズが展示されています。あまり知られてはいませんが、野球殿堂の展示物は買収するのではなく収集家や選手から寄贈されたものだそうです。
img_433772_29599984_0.jpeg


ちなみに、一番初めの1939年、ニューヨーク・ヤンキースでルー・ゲーリッグが使用していた4を欠番としている。
日本は、読売ジャイアンツ王貞治(一塁手) 1989年3月16日。入団当初から監督退任までの30年間使用。同一人物による途切れなしでの30年間使用は日本最長である。
premium_ph002L.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

えりかとさとる夢冒険に隠されたメッセージ

ガモウ伝説

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。