上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現在あなたは何歳ですか?私は年齢と時代のギャップがあってないのでおっさんたちとしか話が合わないんですよww
あぁFlash黄金期はよかったなぁ・・・。
平成の初期に2ちゃんねるという今では一般人の声とも言っていいほど普及したネット社会
現在(2010年代)バナー広告はおしゃれなものが多くて様々な工夫がなされて魅了される商品ばかりであります。
初期のパソコン(ネット)広告はFlash形式で非常にシンプルな広告ばかりであった。


この話の主人公は某会社員。この会社員、まあ「A」さんと言っておきましょう
Aさんには隠れた趣味があったんですよ。

誰にでも言えない趣味ってある訳じゃないですか、今は普通に見てる人が多いので普通に受け入れられるのですが、
昔はアニメも漫画もキモイ存在という概念があった訳で街中で堂々と叫べる人なんて少ないですよね。
そんなAさんにも隠れた趣味があるわけですよ。
その趣味はというと今で言うグロ画像・死体画像を見ることだったんですね。私もそういったサイトは見ることはある。
そのAさんにはグロ画像仲間がいたそうなんですよね
グロ画像仲間とはメル友みたいな感じで実際に会ったことはないそうで。
ある日そのグロメル友からメールが届いたんですね。何だ?なんだ?っと思って見たら
「いやホントににすごいの発見した!!」って文面に書かれてる。
なんだろうっと思って聞いてみると

「ホントに凄い所見つけたんだよかなりのグロ画像が置かれてるサイト見つけた
入り方教えるからチョット来てみろよ 俺結構見進めちゃったぜ」

なんでもその入り口が黒いバナー広告みたいなんですね
まあそれだったら普通目立つじゃないですか
ぽつんと黒いバナーがあったら誰でも気に留めますよね
でもその友達が言うには 真っ黒な背景の所にあるからボタンがあるらしく凄い見つけにくいらしいんですよ 
ポインターが指のマーク変わるのでそれで偶然その人も見つけたって言う訳ですよ。

URL教えてっていって見てみると下の方に確かに反転させると黒いバナーがあり、そこをクリックして入ってみると確かにうっ…って感じのグロ画像が置かれてる訳ですよ
でも普段Aさんが見ているグロ画像のグロさと比べれば余裕な訳ですね
その開けたサイトもグロ画像がちらほらあるだけで周りは真っ黒。
下の方にどんどん行くとまた黒いバナーがあった。
そんな風に見ているとまたグロ友達からメールが来て
「ホントすげーよな!! 俺かなり先まで言ってるけどめちゃめちゃやべぇー!」
そんな感じでかなり興奮してるのが伺える
グロ画像友達の人のメールを察するに奥に行くほどグロさが増していくらしく、ある程度行ったら明日も会社だしやめようかなって感じで見ているとその先は、普段自分が見てるぐらいのグロさになってる訳ですね
まあここらへんで今日はチョット寝ようかなって事でAさんは就寝した。

次の日の会社から帰ってきたらまたグロ友達からメールが入っていて見てみると「すげーすげー」って昨日と同じような感じで興奮してる感じなんです
メールが届いた時刻を見ると帰宅する3時間前ぐらいだったらしく自分も興味があるので
早速見ようと思いポチッポチッって進めてると友達のメールの文面のとおりにグロさが増していってる
そしたらすでにもう自分が普段見ているグロ画像のグロさを超えていっていた
さすがになんかチョット怖くなってくる。

これだけのやばい画像をどこから見つけてくるんだ。犯罪の臭いしかしない死体画像がかなり蔓延してこの写真を撮るにはこの人はもう非合法な殺され方をしてる
もうグロを見まくったAさんは目が肥えてるので背景を見たらどんな風だったのか分かるらしくチョットこれは自分の耐えられるレベル超えてるなっと思って見るのをやめた。
そろそろメールの返信きてるかな?と思って見てもきてないんですね 
熱中してるのかな?っと思って気にしなかった。

さすがにこのサイトは犯罪の臭いがするって事でさすがに警察に通報したところ、その後に警察から1通のメールが着た。
「メールありがとうございました。先ほどの件なんですが実を言うと某公的機関が運営してるサイトなのです。
貴方はレベル5ぐらいで悔い改めて通報してきてくれたので今日のところは見逃しますけども
もう少し進んだところまで見ていたら記録をとってそれなりの処置をさせていただきました。」

体が震えあがった。
もうすこし進んでいたら恐らく消されていた。
どうなるか分からないがかなりの処置を取らされるところだった。
Aさんには一つ気になる事があった。
友達はどうしたのか…。

そのあと色々してみても連絡とれなくなったっていた。
もしかしたら友達はブレーキの効かない所までいって記録とられて危険分子だと判断されて、なんらかの処置されたんじゃないんだろうか?もしくはバナー広告にあった画像の一部になったのではないか…。


どうだったでしょうか?
おとり捜査みたいな感じですね
何罪だよって感じですが、まあそこら辺は都市伝説ですので細かいところは突っ込んじゃ駄目ですよ。
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

千日デパートビル火災 相次いで語られる怪談

モテキは人生に3回やってくる

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。