世界的HIPHOP・RAPスターとして日本人にも親しまれているEMINEM
少し前に紹介した「STAN」の記事も見ていただきたい。
一方、ZEEBRAも日本で一番初めにRAPで成功した人物。最近25周年を迎えたそうで私もCD欲しいですね。
RAPが大好きな私からしたらどちらも尊敬する人物です。
そんな偉大な彼らをDISった(馬鹿にした)人物が日本人にいた…。

その名もNoriaki


動画
早速、動画を再生しながら記事を見ていただきたい。

Noriaki - Unstoppable
このUnstoppable(アンストッパブル)という曲の始めあたりに
EMINEM ZEEBRA もぜんぶFAKEと言っているではないか!!


Yo! 俺が So Noriaki
内容自体は日本なんですが、噂自体は海外の噂を集めたサイトで書かれていたジョーク系の記事。
ZEEBRA氏も海外で活動されていた時期もあって海外で知っている人もいたのだろう。
このノリアキという人物、ラッパー兼俳優をされているのだとか…。

人の怒らせ方というビデオがニコニコで少しの間人気になっていた、彼はRAPだけではなく普通の曲も数多く出しJOYSOUNDのカラオケにも数曲入っているのだ。
詳しいことはこちらを見てください。
現在は活動をしていない状況となっている。
スポンサーサイト

カベドン (2)
壁ドンとは…
いまや若者で知らない人はいないと思うが復習しておく
ネットスラング(ネット用語)のひとつで壁を叩く行為を文字で示している。
正しくは上の画像のとおりで「隣の住人がうるさい時に音で警告をする行為」

現在ネット民から嫌われているTwitter民と呼ばれるTwtter利用者の中で流行している新たな「壁ドン」が存在する。
カベドン (1)
女性を壁にして片手や両手で行く手を塞いで攻め寄る男らしい()行為である。
上記の画像はそれの派生。


捻じ曲げられた壁ドン
壁ドンの正当な意味で利用すると必ず出てくるとされるとある企業がある。
それは格安でマンションを提供する「レ○パレス」という会社だ。
企業は検索をかけるとそういった意味でWeb上に引っかかると企業の信頼が落ちるため、民度の低いTwtterを利用し別の意味で流行るようし仕向けたんではないかとされると噂されている。


「アサヒる」事件
壁ドンにそういった噂がついたのには似た事件が存在するからだ。通称「アサヒる」(朝日る)
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。
(2)自分の利益のために、ごまかしてうまく立ち回る。
(3)麻薬などの薬物により酔った責任能力のない状態になること。
(4)売国をする。国を売る。
(5)まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
(6)朝日が動詞化したもの。
(7)「朝日新聞社4億円所得隠し」判明により脱税するという意味も加わりました。

こういった意味で朝日が長期間に至って叩かれる時期あった。(当然だが…。)
朝日は事態を重大に受けとめ、さらに捏造した。
おもいっきりテレビで「アサヒる」について取り扱っていた。しかし本来の意味ではなく、「朝日新聞が政府に対して厳しい論調を書くことをアサヒるとインターネットで使われています。」と説明。


「サンゴ汚したK・Yってだれだ」
これだけに留まらず、朝日新聞はとんでもないことをやらかしてしまっていた。(KY事件
高さ4m、周囲20mという世界最大級のアザミサンゴとしてギネスブックにも掲載されたことがある珊瑚が傷つけられた6段抜きの大きなカラー写真が掲載された。
この記事では「沖縄県西表島のアザミサンゴに落書きがあることを発見した、として、以下のような日本人のモラル低下を嘆く新聞記事を掲載した。

地元の沖縄県竹富町ダイビング組合が「サンゴにこれまで傷は全くなかった、サンゴに書かれた落書きは、取材者によるものではないか」との抗議を寄せた。
その後の継続的な調査を経て「カメラマンが無傷の状態であったサンゴに文字を刻み付けた」との判断を発表し、ようやく虚偽報道であったことを認め、5月20日の朝刊で再び謝罪した。(Wikiより)

ここまで読んだ方にはもうお察しだろう。
今ではKYの意味はまったくもって変わっている。当時(平成初期)はギャルなど若者が新たな社会形態を築いていった時期である民度を利用した悪質と思われる行為であり、事件を上書きするかのように浸透してしまったことと、事件自体が20年も前のことであり、当初の意味は現在は一般的には知られていない。

KYの変化には完璧に朝日の仕業と証拠が不十分なので断言することはできない。だが大きな事件があった後なので噂が立っても不思議ではない。

楳図かずおのギャグ漫画である『まことちゃん』(平成版、1989年掲載)のエピソードのひとつに、このサンゴに傷を付けた「K・Y」を「ココロよくない人」として神様がこの世から消してしまうというものがある。
KY事件

突如テレビバラエティーに姿を表しひな壇を煌びやかにし貧乏アイドルとしてお茶の間を沸かせた「上原美優」
だが、人気急上昇中に忽然と姿を消し自殺報道…。
きれいで可愛くおもしろい人だなぁ~と思って見ていた私だったが、彼女の裏を知るとかなり壮絶で唖然とした記憶が今でも蘇ります。本当に惜しい人を亡くしました。


上原さんを知らない方へ
上原 美優(うえはら みゆ、1987年5月2日 - 2011年5月12日)は、日本の元タレント・グラビアアイドル。本名は藤崎 睦美(ふじさき むつみ)
プラチナムプロダクションに所属していた。 鹿児島県種子島出身。←ここ重要
1987年5月2日、10人兄妹(4男6女)の末っ子として誕生。本名の睦美(むつみ)は六女に因んで付けられた。この時、父親は55歳、母親は43歳の高齢出産であった。
大家族であるため家計は苦しかった。「下着が足りずノーパンで通学した」「種子島宇宙センターでのロケット打ち上げ時には振動で家が揺れるため、家族全員で家具を支えた」などのエピソードがある。
鹿児島市の高校に進学し、自ら学費を稼ぎながら通学していた。入学後、2人組に襲われ暴行被害に遭う。この「強姦」が理由で高校を退学する。
「貧乏アイドル」として貧しい家庭でのエピソードを明るく話し、プラチナムプロダクションの看板タレントの一角までに成長する。芸能界デビューまでの道のり、及び、その後も死亡が確認されるまで波乱万丈の人生を送っていた。
因みに姉の和代はミス種子島を受賞している。


何故彼女は自ら命を絶ったのか…。
2011年5月11日の午後11時頃、東京都目黒区のマンション自室で交際中の一般男性と過ごしていたが、「2時間ほど一人にしてほしい」と男性を外出させたという。その後、外出先の男性の携帯電話に死をほのめかすメールが着信し、折り返し電話をかけても彼女が出なかったため、男性が上原宅に向かったところ、自室のドアにスカーフとベルトで首を吊っており、5月12日午前3時37分に病院で死亡が確認された。享年24歳。

遺書は無いと報道されているが、解読不明のなぐり書きのようなメモを残していた。また、所持品の手帳には「お母さんが死んで辛い。このままのスタイルで仕事して先行きどうなるか」というメモが残されていたという。父親は種子島の実家で取材に応じ、死の前日午前中に彼女が「もう種子島に帰りたい、お母さんのところに行きたい」と電話をかけてきたため、慰めつつ故郷に帰ってくるよう促したところ同日夜間には元気を取り戻したかのような電話を再びかけてきていたことを明かした。

彼女が自殺した原因は諸説あり調べたところかなり長くなりそうなので、かいつまんで説明していこうと思う。
大きな原因が2つ存在する。それは「プラチナムプロダクション」と「島田紳助」
まず一つ目の「プラチナムプロダクション」(以下Pプロ)から説明していこう。
Pプロは芸能関係者で囁かれている噂がある。「関東連合との関係がある」との話だ。
AV監督「村西とおる」の「閻魔帳」で以下のように記述がある。
美優さまが所属していたプロダクション「プラチナム」は
業界では知る人ぞ知る有名な悪徳プロダクションでございます。
経営者は先の海老さまへの傷害事件で名をハセた「なんとか連合」出身の元暴走族でございます。
このプロダクションのヤリ口、悪どさはワルの集まる芸能界でも際立っております。
所属するタレントはほとんどが若い女性でございますが、その支払われるギャラは「雀の涙」ほど、でございます。

はっきりとい言ってませんが、海老蔵さんと殴り合い事件を起こした「元関東連合リーダー・石元太一」と関係があったと書かれています。
午前2時の第一発見者とされる人物が石元氏と断言している。
このあとでも様々な記述はあるがすべてはここでは書かない各自で調べてほしい。

二つ目の「島田紳助」との要因
自殺の原因をめぐっては諸説入り乱れたが、いまだに真相は分かっていない。ただ関係者、知人の多くが明かすように、情緒不安定だったことだけは確かなようだ。上原は相当、石元に入れ込んでいたようだが、このことが不幸にも芸能界で上原が敬遠される理由となった。ある芸能プロ幹部の証言。
「みんな、『上原の周りは危ない人が多いからあまり親しくならない方がいいよ』と言って避けていました。だから彼女は、芸能界で女優やタレントの友達がなかなかできなかったんじゃないかな。その彼女の心のすき間に食い込んできたのが、あの大物芸人である島田紳助だったんです」
「周囲が警戒して近づいてこないのに、紳助は接近してくる。二人が親しい仲に発展していったことは、テレビ界では有名でした」(テレビ関係者)
紳助と絡むのは上原にとっても悪い話ではないであろう…。だが紳助は「関東連合」と関係を持っており「紳助が共演者に手を出すことは業界では有名です。彼ほどの大物になるとキャスティングに口を出すことができる。ひな壇に座るキレイどころなら、『あの子で頼むわ』という一言で決まり。もちろんトークの面白さという基準があるのでしょうが、彼の番組の女性出演者にはお気に入りが多い。みんな芸能界で売れたい一心ですから、紳助に媚を売るコも少なくないわけです」
(芸能プロ関係者)
無理矢理な関係を迫っていたのかもしれませんね
20120816_094427_full.jpg



彼女が亡くなった今、真実は闇の中だが週刊文集の記事には「上原美優さんが残した走り書きには、紳助の名前が書かれていた」となっています。週刊誌に書かれていることを全て鵜呑みにするのはどうかと思いますが、もし「週刊文集」や「日刊サイゾー」に書かれていることが事実であれば島田紳助さんと上原美優さんの間には特別な「親密な関係」があったと思われます。
201105130039192d5.jpg
こちらが最も有名な遺書と思わしき画像
C6FCB9D2B5A1BBF6B8CEA1A1B8E6C1E3C2EBBBB3A1A1BDCCBEAE.jpeg
こっちが本当の遺書ではないかとも囁かれているが真相はいまだ謎。
1枚目の画像は解読した者がいるが2枚目の画像はさっぱり分かっておらず。


解読内容はこうなっている(1枚目の画像のみ)
一行目は全く判読不能。「隼床躬行手残」と書いてあるという説もある。
二行目は「と話し(五文字判読不能)」
三行目は「ホントーにアリガトウ」
つなぎ合わせても意味が分からない。しかも一行目は日本語でも中国語でもない。
ところがどっこい進展があった。
上原美優さんの出身地である種子島の森の中に小屋に書いてあるこんな言葉が彫ってある。
mika234s.jpg
なんたる偶然もしくわ必然か…。
だがこの言葉の意味自体全く分かっていない。
そもそもこの遺書の画像そのものが2005:09:20に撮影されているという話も出ており、捏造、本物ではないという意見もある。(暴力団が他殺をもみ消すため・Pプロが仕組んだなど諸説ある。)
しかしなぜ9月20日なんだろうか…。それ以上は各自で調べてネ。
c1284a2c.jpg
御冥福おお祈りいたします。


追記:2枚目の遺書の画像は1985年に起きた「日本航空123便墜落事故」の被害者「河口博次さん」の遺書だそうです。
コメントありがとうございます!! 記事を読む →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。